バイバイ、BOMA ELAN-TT

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は売却が決まったBOMA ELAN-TTの引き渡し日でした。分かっちゃいたけど、いざ手放すとなると辛いね。

ドナドナ ド~ナ ド~ナ~♪ 新しいオーナーの元に引き取られていきました。

家に帰って空っぽになった自転車ラックを見ると急に寂しくなる・・・ よく考えると、物心がついて以来、自転車がない生活は初めてかも。

なんとも言えない喪失感・・・

BOMA ELAN-TTでの戦績

このバイクで活動した約1年半の戦績を 備忘録として書き記しておく。

重いエアロフレームでヒルクライムばかりやってました(笑)

結果のとおり少しずつ着実にレベルアップしている。自分にとって2台目のロードバイクだったけど、レースを本格的に始めたのはここから。このバイクで基本を学び、嬉しかったこと、悔しかったこと、たくさん経験させてもらった。

平坦が苦手な私でもそれなりの速度で走れてしまう戦闘力の高さ!

独特なエアロ形状のフレームがお気に入りだったし、まだまだ十分戦えるポテンシャルを秘めているバイク。レースやトレーニングだけでなく、毎日の通勤もこなし、これまで15,000 kmの道のりを一緒に駆け抜けてきた。その間、大きな事故もなく自分を守ってくれた。数年前まで「自転車ごときに愛着なんて・・・」と思ってたけど、とても良い相棒でした。

これまで一緒に走ってくれてありがとう! バイバイ!

 

自転車ブログランキングに参加中!

最後までご覧いただきありがとうございます。ポチっていただけると今後の励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする