本当のBOMA ELAN-TTラストライド~納車整備

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引き渡し日を明日に控え、万が一の事に備え今週末は自転車での外出はおあずけ・・・・だったんだけど、 BOMA ELAN-TTの走行距離が14,905 kmと中途半端だったことと、やっぱり自転車に乗りたい衝動に駆られて、リスクが低いローラートレーニングを慣行。

うーん・・・ 中途半端。15,000 kmは超えたい

最後のローラートレーニング

でも、15,000 kmに到達するには95 kmも走らないといけないわけで。実走と違い、さらに三本ローラーでロングライドは未体験ゾーン。果たしていけるか!?

固定ローラーと違い落車のリスクもある三本ローラーは神経を使う

ZWIFTなどのお楽しみ要素があるわけでもなく、Bluetoothイヤホンで聴くお気に入りのBGMだけを拠り所にひたすらベランダでローラーを回す。

3時間、黙々と回し続け、約140 kmを走破。三本ローラーでのロングライドは実走以上に集中力が必要でとても疲れた。

ローラートレーニングとしては自己最長記録を達成

BOMA ELAN-TTの走行距離も15,000 kmを超過。これで気持ち良く乗り換えられる(^^)v

ここ数か月は1,000 km/月のペースで乗っていた

以下、Stravaのトレーニングログ。途中で補給の小休憩を挟んだのでログが2つに分かれてしまった。無負荷ローラーなので実走換算だと合計で100 kmぐらいの距離だったと思われる。

納車整備

ラストラン後、最後の洗車をして明日の引き渡しに向けて納車整備。

トレーニング中にしたたり落ちた汗や埃を全部洗い流す
スプロケットやチェーンも掃除
最後はワックスで仕上げ

よし!できた。一緒に売却しないサイコンや各種センサー類などを取り外し、納車整備完了。こうして見ると、購入時から変わったのはサドルとクランクぐらい(消耗品は除く)。そう考えると元々よくできていた機材だったんだと改めて実感。

新しいオーナーのところに行っても元気に走ってくれよな!今までありがとう!

 

自転車ブログランキングに参加中!

最後までご覧いただきありがとうございます。ポチっていただけると今後の励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする