東京ワンダーレース in 下総フレンドリーパーク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月24日に下総フレンドリーパークで開催された東京ワンダーレースに参加しました。2年前に味の素スタジアムで開催された同レースに参加したことがあるんですが、当時は先導車付のエントリークラスだったので、実質今回がクリテリウムデビュー戦です。自分の実力がどこまで通用するかドキドキワクワク!

愛車のBOMA ELAN-TTはもともとTTバイクなので今回のレースでの性能の発揮に期待。この日に向けてクランクもシマノの無印からULTEGRAに変更。ダサい走りはできない。

・・・が、会場付近はあいにくの天候でコースは霧の中。

朝7時の時点で路面はウェット。

コース確認のために歩いてみた。集団でハイスピードで駆け抜けるとなると、初めてでこの路面コンディションは怖いな・・・

クリテリウムとはいえ、意外とアップダウンがあるコース。

ゴール前は上り。ここでいかにもがけるかが勝負の分かれ目になりそう。

コースは1周1.5kmぐらいの周回路。今回エントリーしたビギナークラスは8周で争われます。

8時を過ぎてようやく陽がさしてきた。ビギナークラスは朝一発目。路面乾いて~!!

ブリーフィングを終えていよいよスタート!

・・・と、ここまで書いたけど、残念ながら写真があるのはここまで。

写真はイメージ。別のクラスのものです。

ここから懺悔の時間です・・・

ビギナークラスのレースリザルト。18位/35人。トップから5秒遅れでフィニッシュ。不甲斐なし!

最初から先頭集団で2〜5位という好ポジションをキープ。4周目ぐらいに欲を出して先頭に飛び出してみたけど、すぐに捕まって元の位置に。(恥かしすぎる・・・)

最終ラップ直前の時点で4~5位。しかしながら、周囲のラストスパートへの反応が遅れて一気に後ろから抜かれて集団に埋もれる。前にも出られず。最後の登り坂で少しでも挽回しようともがいたけど、得意のヒルクライムでも競り負けて終了。
途中まで順風万端だったのに最後の最後でひっくり返された。フィジカルの問題以上に集団走行と実戦経験が圧倒的に足りないことを思い知らされた。

しかも、スタートに集中するあまりサイコンのスタートボタンを押し忘れると言うポカミスをして走行データも取れていない。初クリテリウム、反省と自己嫌悪しかない。

悔しかったけど、来年に向けての課題が明確になったのは良い収穫でした。

コメント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする