朝ヒル(梅野木峠)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

緊急事態宣言解除後、最初のヒルクライムはホームコースでもある梅野木峠。朝3:30に起きて超朝型人間の金野さんの朝練にご一緒させていただきました。

昨年ロードバイクデビューしてヒルクライムにドハマり中の金野さん(左)

金野さんとは昨年9月に知り合ってオンラインではやり取りさせていただいていましたが、実際に会うのは2回目。一緒にライドするのは今日が初めてでした。

朝靄がかかる景色を横目に峠を一緒に駆け上がる。梅野木峠を含む日の出ヒルクライム8kmコースのタイムアップを目指されているとのことでしたので、前で引っ張ったり、後ろからアドバイス(檄?)をしたりしながら楽しくライドさせていただきました。ぎりぎりまで追い込んで当のご本人はもちろん満身創痍でしたが(笑)

梅野木峠 頂上のゴール地点

結果は自己ベストを約1分も更新されたということ。一緒に走った私も嬉しいです。是非、このまま鍛錬を続けて次回のレースに参戦していただきたいところです。

梅野木峠記念碑と一緒にパシャリ

とまぁ、ここまでは余裕だったんですが、なんだかんだで帰路もアップダウンを含むルートを選んで追い込んだため、結構ハードな朝練(57km、獲得標高850m)になりました。

ちなみに二人ともこの後テレワーク。7時には帰宅し、余裕をもって始業することができました。これはまさにテレワークならではのトレーニング方法です。

これまで終業後、深夜にローラートレーニングをして日付が変わった頃に就寝するという生活を送っていたのですが、こんなライフスタイルも良いかもしれません。「朝ヒル」癖になりそうです。

金野さん、ありがとうございました!