鳥轢いた・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雨&出張続きで実に6日ぶりのライド。雨雲の切れ目と妻子が外出のタイミングを見つけて1時間程のワークアウトで多摩川サイクリングロードへ。

JR八高線陸橋~JR南武線陸橋までの往復30km、約1時間。

久しぶりのライドで気持ち良く走っていた矢先、道路脇の茂みから飛び立ってきた鳥(スズメより少し大きい鳥)の群れに遭遇。そのうちの出遅れた一羽がフロントホイールの真横に直撃して弾き飛びました。確認しに戻ったら道路の真ん中には動かなくなってしまった亡骸が…。即死だったんだと思います。

事故現場付近のサイクリングロード

せめてもの償いにと、ほのかに温かみが残る亡骸をそっと拾い上げ、道路脇の茂みに埋めました。ペダルを踏む力を少し緩めていれば直撃は回避できたかもしれないも思うと申し訳ない気持ちでいっぱいです・・・。

ロードバイクは自動車やバイクと違って走行音がほとんどしない割にスピードが出るため、動物にとってはとても反応しづらい乗り物なのかもしれません。これまで何度かロードバイクに乗っているときに猫や狸、猿などが飛び出してきてヒヤっとした経験があります。散歩中の飼い犬(特に小型犬)なんかは、まったく自転車に気づいてくれず、人間(飼い主)より反応が遅いと感じることが多々あります。 今回の件を教訓に、これまで以上に安全運転を心がけようと思います。

コメント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする