夜の通勤ライド ~尾根幹と多摩モノを添えて~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近尾根幹デビューしてハマってます。今日で4回目。起伏に富んだルートで最初はきつかったけど、だいぶ身体が順応し始めたみたい。

南多摩尾根幹線(通称 尾根幹)

尾根幹の魅力は道幅の広さによる走りやすさだけでなく、いつ行っても必ずローディーに出会えること。21時過ぎても誰かしらが走っている。

見知らぬ人と自然に一緒に走ったり、信号待ちで声をかけたり。退屈な通勤ライドが刺激的なトレーニングライドになって楽しい。

交差点からゼロ発進でヒルクライムバトルになることもしばしば。
苦手な平坦を克服するためにも尾根幹でのインターバルトレーニングは重要。
真っ暗な多摩サイと違い、街灯がたくさんあるので夜間でも走りやすい。

多摩モノレール通り

今のところ尾根幹から立川方面に抜けるのに最短ルートの多摩モノレール通りを使ってます。

何気にモノレールの下を走るのが好き。
地味にきつい坂もあって尾根幹で疲れた脚には厳しい。

このルートで帰ると会社から自宅まで約50km。多摩サイをダラダラ走るのではなく、アップダウンがある道をメリハリをつけてしっかりライド。これをルーチンワークにすればきっと強くなれる。

最後までご覧いただきありがとうございます。自転車ブログランキングに参加中です。ポチっていただけると今後の励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする