天馬は多摩湖自転車歩行者道がお好き?

2月24日(日)、多摩湖自転車歩行者道(2018年4月「多摩湖自転車動」から「多摩湖自転車歩行者道」に改名)で親子練。最近多摩サイばかりでちょっと飽きてきてたので、起伏のある多摩湖自転車歩行者道に行ってみました。

地図を見てのとおり、起点の武蔵境から東大和までは、これでもか!というぐらい真っ直ぐな直線。なんでも東京都で一番長い直線の道路らしいです。

全長21.9kmのサイクリングロード

住宅街を縦断する道。見通しは良いけど生活道にもなっているためスピードは控えめに。

道路脇には公園や休憩用ベンチが多く設置されており、親子でのんびり走るにはちょうど良いコース。

サイクリングロード内に踏切も。撮り鉄向けスポットもたくさん。

サイクリングロードと並行して西武線が走っている。

西武多摩川線を走っている赤電。昔の701系の復活塗装らしい。

自転車好き&子鉄にはたまらない道。

多摩湖が近くなると、これまでの住宅地・市街地中心の景色からガラッと変わって峠っぽい道に。道幅は狭いけど車道との間にガードレールが設けられているので子どもを安心して走らせるができます。

初心者でも気軽に楽しめる勾配緩めのワインディングロード。

とはいえ、幼児にとってアップダウンの連続はきつい。大人にとっての勾配8~10%ぐらいの感覚かもしれない。

途中休憩を入れながらぐるっと多摩湖を一周。

頑張って走った後に現れる多摩湖の雄大な景色にご満悦。

初めて見る多摩湖の写真をバシャバシャ撮りまくる!

暖かくて天気は快晴。最高のサイクリング日和でした。

本日の走行距離は約38km

距離は先週の多摩サイ100kmの半分以下だったけど、天馬は電車や湖などいろいろな景色が見れて楽しかったみたい。起伏に富んだ多摩湖の周回ルートで脚もしっかり使い切れた模様。自分のトレーニングにはちょっと物足りないけど天馬のトレーニングにちょうど良いかな。また来ます!

コメント