多摩サイ親子練(JR八高線~羽村取水堰)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3連休の最終日は天馬と多摩川サイクリングロードへ。今回は昭島のJR八高線のあたりから上流へ。

ここのところ晴れの日が続いて、今日も絶好のサイクリング日和。

JR五日市線の鉄橋下で休憩。大好きな電車を撮るために、いつもMyデジカメを持参。

多摩サイの終点「羽村取水堰」に到着。自宅からここまで12kmぐらい。

ベンチやトイレもあるのでサイクリスト達の休憩場所になっています。

2台1列に並んで走ってるとカルガモの親子みたいに見えるんだろなぁ。

正式名称は東京都水道局羽村取水堰

固定堰と投渡堰(なげわたしぜき)の2つの堰で構成されています。

堰の奥が多摩川、手前が玉川上水

羽村取水堰は1654年(承応3年)、玉川上水開削時に設置されたそうです。

通勤で玉川上水沿いを毎日走ってるけど、今日初めてここが起点だということを知りました(^^;)

堰の建設工事を行った玉川兄弟の像

全長53km。まだ完全にサイクリングロード・舗装路では繋がってないけど、こんなに長いサイクリングロードはなかなか無いね。

ランバイクレースも親子競技だったけど、一緒に走れる自転車はもっと楽しい。

本日の走行距離は約25km。まだまだゆっくりだけど、コンスタントに長い距離を走れるようになってきました。そのうち多摩サイを海まで下って往復100km走破したいね!

コメント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする