多摩サイ親子練、天馬100kmの大台到達

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月17日(日)、多摩川サイクリングロードで親子練。インフルやなんだかんだで3週間ぶりのライド。最長記録更新を目指して多摩サイを昭島から河口方面へ向かいます。前回80kmだったので今回の目標は100kmの大台!

天気は曇りだけど日中の気温は10~14℃。記録更新には良いコンディション。

道中ランバイク仲間の紺野さんと遭遇。ランバイクを卒業してもこうやって次のステージで会えると嬉しいですね。

まだ車道走行に慣れていない天馬のために右岸ルートと左岸ルートを使い分けます。多摩川の橋が東京都と神奈川県の県境。

補給食としてランバイクのお友達からもらったパンケーキを持参。

30km地点で補給して先を目指します。

前回は丸子橋付近の東海道新幹線の鉄橋でUターンしたけど、今回はその先の東海道本線、京急本線の鉄橋まで到達。そして、さらにその先へ。

ここまで自分の足で来て眺める電車は格別。

京急本線 京急2100形電車。これを見ると海の近くまで来たんだなぁと感じます。

JR東海道本線 E231系の2ショット。きれいに並びました。

JR京浜東北線 E233系。通勤電車が好きな天馬が一番好きなのはE233系です。

特急スーパービュー踊り子号 251系。Goodタイミングで見ることができました!

大好きな電車に元気をもらい、予定どおり昼過ぎに多摩川河口に到着。

本人曰く、ここまでで体力は70%残っているらしい。ホンマかいな。

目の前に広がる東京湾。正面には羽田空港。

海が珍しくて写真を撮りまくる。

多摩サイ左岸の終着点「平和大鳥居」。多摩サイを走るサイクリストにとっては定番の写真スポット。

だいぶ遅い初詣を平和大鳥居で。

平和大鳥居で昼食を済ませて帰路につく。ロングライドで辛いのは後半戦で言わばここからが本番。

陽が落ちる前に帰り着きたいが休憩が多くなる。

帰りは向かい風。15km/hでの巡航も厳しくなり、10km/hまで低下。前に出て引くとはぐれてしまうため、帰りはずっと前を走らせて後ろから状態をチェック。

パワーが出なくなったら定番の補給食「どら焼き」でチャージ。

小田急ロマンスカー30000形電車EXEで鉄分も補給。

朝9時に出発し、約8時間(ライド時間は7時間18分)かけて多摩サイ100kmを走破!途中で何度もヘロヘロになりながらも泣き言は吐かずに走り切りました。

自転車に乗り始めて1か月半で100km達成。親ばかかもしれないけど6歳(幼稚園年長)でこれは快挙。2歳からランバイクレースで培ってきた集中力とスタミナのおかげです。これは彼にとって大きな自信となって小学校に上がってもいろいろなスポーツで役に立つことでしょう。

ちなみに、自分自身はと言うと、ちょうど2年前同じコースで100kmを達成したばかり。もっと早くロードバイクに目覚めたかったなぁ・・・と我が子に少しだけ嫉妬。

コメント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする