多摩のいろは坂に行ってみた

仕事帰りに前から気になっていた「いろは坂」に行ってみました。いろは坂と言っても栃木の日光いろは坂ではなく、聖蹟桜ヶ丘にあるいろは坂。あのジブリの「耳をすませば」のモデルとなった坂だそうです。

日光いろは坂を意識した愛称だと思ってたけど、本当に「いろは坂」だった。

平均10%ぐらいの勾配で距離は700mぐらい。つづら折れヘアピンが3か所。

ヘアピンの雰囲気はまさにいろは坂。このRがたまらない。昼間来て一眼レフで撮りたいな。

住宅街に続く道なので交通量はやや多め。それでも道幅が広いので走りやすい。

ヘアピンの内側には歩行者用の階段が設置されている。親切だね。

下りは結構スピードが出るので安全運転で。ゼブラがあるけど路面は良い方。

高台から臨む夜景に癒される。ただ、登ってる最中は「耳をすませば」みたいに爽やかではない ( ;´Д`)

いろは坂は、多摩川サイクリングロードや連光寺坂からのアクセスも良いので、今後通勤トレーニングルートの定番になりそうです。

コメント