旅は道連れ 残雪ライド(梅野木峠〜檜原街道~ちとせ屋)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週末も天馬とサイクリングに出かけようと楽しみにしてたんだけど、まさかのインフルエンザA型罹患。看病しながら今週はおとなしく家でメンテでもするかな~と。そんなとき妻から「ずっと寝てるし、出かけてきてもいいよ」と。

金曜日の夜から発熱。土曜日に検査を受けたら陰性だったけど、翌日の再検査でA型と判明。

本当にありがたい。久しぶりに休日の昼間に練習できるチャンス。嬉しい気持ち半分、家族に対して申し訳ない気持ち半分で、ロードバイク(BOMA ELAN-TT)に乗って家を出る。

平日の通勤や天馬とのサイクリングはGIOS NATURE(下)

今年に入って主機BOMA ELAN-TTでまともにトレーニングするのは初めて。新年一発目、ホームコースの梅野木峠を目指す。練習用のいわゆる”鉄下駄”のGIOS NATUREから乗り換えるとカーボンフレームのBOMA ELAN-TTは乗り味がしなやかでかつ軽く、全ての動作が俊敏。見た目は似ていても全く違う乗り物である。

DSC00027

オートバイで例えると純レーサー(RS125R:左)とプロダクションレーサー(NSR250R:右)の違いぐらいかな?

「ドラゴンボール 重り」の画像検索結果

もっと分かりやすく例えるとこんなイメージかな?(笑)

日中の気温は13~15℃とサイクリングにはちょうど良い。道中、多くのサイクリストとすれ違う。信号待ちでたまたま一緒になった方に話しかけると、なんと彼も梅野木峠に向かうとか。旅は道連れ、せっかくなのでご一緒させていただくことに。

今回ご一緒させていただいた中西さん。ヒルクライムメインということで意気投合♪

日の出町ヒルクライムにも参加されているとのことで、スタート地点の岩井橋から二人でアタック開始。前半の勾配の緩い高速セクションで先行するも、全然離れない・・・(焦) 肝要の里を過ぎて勾配がきつくなるあたりで追い越され、ずるずると引き離される。勝負所の梅野木峠に入る前に千切られました・・・ (それもそのはず。後で知ったことですがレースタイムは自分より2分も速い方でした)

ひぃひぃ言いながら梅野木峠を登り、追いかけた先には道路いっぱいの残雪とアイスバーン。さすがに危険と判断し、二人で引き返すことに。

仮に登れたとしてもこの急勾配を下って帰る自信とテクニックは無い。シクロクロスバイクでも無理だろなぁ。

不完全燃焼なので、ちょっと足を伸ばして檜原村方面へ。こちらは道路脇に雪が残っているものの、車道は普通に走れる。二人でローテしながらアゲアゲ↑↑で時坂峠を目指す。

結果、Stravaの自己ベストを次々と更新し、本日のリーダーボード2位をゲット!

時坂峠も残雪で危険ということで、麓の豆腐屋「ちとせ屋」で休憩して帰路につくことにしました。ここは練習で何度も通ったことがあるけど、立ち寄ったのは初めて。

前からちょっと気になってたんですよね~

寒い中多くのお客さんで賑わっていました。サイクリストの姿もチラホラ。繁盛してます!

冷えた身体を暖めるために濃厚豆乳をオーダー。豆腐感がすごくてクセになる味。

一緒に豆腐ドーナッツも。おからでできたドーナッツなのでヘルシー?おいしいよ♪

最初はたまの休日を一人でのんびりライドと洒落込むつもりだったけど、かなりのハイペースで追い込むことができ、良いトレーニングになりました。中西さん、ありがとうございました!そしてこの貴重な時間をくれた妻にも感謝。

コメント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする