FUCK! 残堀遊歩橋、メット終了

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、多摩川サイクリングロードを走行中、立川の残堀遊歩橋で落車。その際に側頭部を地面に強打し、ヘルメット(MET IDOLO M108)がお亡くなりになりました。

右側後方がパックリと。まだ1年も使ってないのに・・・(泣)

 

現場検証とダメージ

現場の残堀遊歩橋。ここはタイル路面で元々滑りやすい橋なんですが、毎日通勤で通っていることもあり、いつもどおり慎重に走っていたつもりでした。

春になると桜が綺麗な場所です

しかしながら、 昨日の雪の影響で凍結(もしくは霜?)していたみたいで、何の前触れもなくフロントからすっ転びました。

不意打ちでフロントタイヤに足払いを食らった感じFUCK!

落車後に足で触るとツルツルでした

一瞬の出来事で受け身を取ることもできず、頭からダイレクトに地面に落下したものの、ヘルメットのおかげで頭は無傷。肘の擦り傷と太腿の打撲程度で済みました。

そのヘルメットの方はというと・・・

サイドには大きな亀裂が
内側の緩衝剤も割れている

スピードは10km/hも出てなかったと思いますが、ヘルメットの割れ方を見るとものすごい衝撃だったんだとなと・・・。おそらく割れることでショックを吸収してくれ、私を守ってくれたのだと。まさに命の恩人です。逆にヘルメットを被っていなかったらと思うとゾっとします。

機材の方の損傷は、右のSTIレバーが少し内側に曲がってしまったぐらい。リアディレーラーにダメージがなかったのは不幸中の幸いでした。

フードをめくって固定ナットを緩める
正しい位置に戻して固定ナットを締めて修理完了

後で知ったことですが、残堀遊歩橋ではいろんな人が転んでいるようですね。 自分の場合は前日の雪による凍結についてのリサーチ不足と慢心が落車の原因です。多摩川サイクリングロードで上流(羽村方面)を目指す際は、(特に冬の季節は)お気をつけください。

 

ヘルメット新調

さすがに割れてしまったヘルメットを使い続けることはできないので廃棄。明日からの通勤にも支障が出るため、近所の自転車屋で即日購入することにしました。

ZEROrh+のZ-ZEROをチョイス
10,000円以下と安いけど作りはしっかりしていてデザインもかっこいい

全く予定外の出費。残堀遊歩橋FUCK!!

一応、予備の中華メット(Amazonで4,000円ぐらい)も手元にあるんですが、今回の件でちゃんとした認定を受けているものが良いと痛感し、これはもう使わないことにしました。

中華メット。フィット感はイマイチで衝撃緩衝性能も怪しい。

 

ヘルメット着用のすすめ

ロードバイクに乗っている方ならば言わずもがなですが、街中やサイクリングロードを走っていると、まだまだノーヘルで走っている人が見受けられます。クロスバイクも然り。低速域でもフロントから転ぶと顔面や側頭部を打ちますし、高速域で転ぶと滑っていった反動で後頭部を強打します。(自転車では未経験ですがモーターサイクルで嫌と言う程経験しています)

ヘルメットのお世話にならないに越したことはありませんが、いざというときのため、ご家族のためにもヘルメットの着用を推奨いたします。

子どもは大人以上に頭を打ちやすいので必ずヘルメットを着用させてあげてくださいね

最後までご覧いただきありがとうございます。自転車ブログランキングに参加中です。ポチっていただけると今後の励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする