2020年走り初め160km

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます。2020年の走り初めは↓のコース。羽田平和の大鳥居にお参りした後、がっつり走り込みました。

 

多摩川サイクリングロード

天気は晴れ、気温は8℃と走り初めには最高のコンディション。10:30に出発し、昭島から多摩川サイクリングロードを河口方面へ。

立川 立日橋 モノレールの向こうにかすかに富士山が見える
台風で橋桁がずれてしまった日野橋。復旧に向けての工事が進んでいる。

今回は自己最長記録に挑戦。序盤では極力脚を使わないようLSDでサイクリングロードを流す。

 

羽田平和の大鳥居

12:00、多摩川サイクリングロードの終点、羽田平和の大鳥居に到着。ここまでで約50km。ロードバイクに乗り始めた頃はここまででバテバテだったけど、今では全然平気。

今年一年の安全を祈願
羽田空港第3ターミナルの工事現場が見える

羽田平和の大鳥居を後にし、再び多摩川サイクリングロードを上流方面へ。途中、FITS GROENの宇賀選手に遭遇。5km程だったけど年始からプロ選手と一緒に走れてラッキー。宇賀選手とは多摩川原橋で分かれて尾根幹へ。

 

尾根幹~小山田周回

ここからはアップダウンがあるコース。都心の人気コースということで、正月からたくさんのローディ達が走ってた。後ろについたり、前で引いたり、信号待ちで話しかけたりと、走りの現場でいろいろな人とコミュニケーションが取れるのが楽しい。

小山田周回の起点(セブンイレブン多摩南野店)

小山田周回ではTeamUKYOの横塚選手と遭遇。日体大三高前のヒルクライム区間であっさりと抜かれて千切られた。やっぱりプロ選手はオーラが違うな。

2020年1月3日現在、今年のランキングは12位。すぐに抜かれるだろうけどね(^^;)

尾根幹から町田街道に入り、そのまま高尾方面へ。

 

大垂水峠(東京側)

高尾から本日最後のヒルクライムスポット大垂水峠へ。大垂水峠と言えば走り屋の聖地のイメージがあるけど、東京近郊のローディにとっても有名なヒルクライムスポットのひとつ。

東京側(距離:3.6km 平均勾配:4.9% 最大勾配:10%)
国道20号ということで整備も行き届いていて路面は比較的きれいで走りやすい
初心者向けのコースと言われているけど、富士ヒル対策に良いかもしれない
2020年1月3日現在、今年のランキングは12位。 頑張って維持しなければ!

相模湖

大垂水峠を下って相模湖方面へ。この時点で16:00。日が落ちて気温が下がってきた。 相模湖公園で夕日を拝んでUターン。再び大垂水峠を神奈川から上って帰路に着く。

相模湖周辺の道路も楽しそう。今度ゆっくり走りに来よう。

 

大垂水峠(神奈川側)

この時点で走行距離は約130km。うまくペース配分できているのか、脚は全然残っているし、体力的にも余裕。復路もヒルクライムアタックを慣行。

S字コーナーに萌えるのはバイクで峠を走り回っていたころから変わらず
昔は気にならなかった凹凸の減速帯も、自転車のヒルクライムだと辛い

復路もしっかり踏んで登頂。路面は悪いけど、個人的には東京側よりも神奈川側の方が好きかな。

2020年1月3日現在、今年のランキングは5位。 フレッシュな脚ならあと2分削れる!?

走行ログ

本日の走行距離は自己最長記録の160km!(富士チャレンジ200kmを除く) 休憩はトイレ&補給の3回で実走時間は6時間。ロングライド嫌いの自分としてはよくやったと思う(笑)

10:30発~17:20着 経過時間は6時間50分

年始からプロ選手2人と一緒に走れたり、自己最長記録を更新できたりと、幸先の良いスタートとなりました。2020年もいっぱい走って、ガンガン上ります!皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 


最後までご覧いただきありがとうございます。自転車ブログランキングに参加中です。ポチっていただけると今後の励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

コメント