小雪舞うなか極寒ライド(梅野木峠、時坂峠)

3月23日(土)、久しぶりに一人の時間ができたのでソロライドへGO!前回雪で阻まれた梅野木峠と時坂峠にリベンジに行ってきました。

梅野木峠

4月21日の東京ヒルクライムHINODEステージまで1か月を切ったというのに、今年になってまだ一度も走れていない梅野木峠。危機感を持ちながら麓の岩井橋からアタック開始。

曇りの天気予報だったけど、山の上の方は雪がチラついていました。

20190323_梅野木峠_strava

Strava上の日の出ヒルクライム8kmコースのタイムは25分8秒

あまりの寒さで心拍が上がらず、脚の動きも鈍い。後半の激坂区間で気持ちが折れて失速。レース中に出した自己ベストの1分落ちぐらいを狙ってアタックしたけど、結果は自己ベストの2分落ちでした。レースまでにもっと練習しないと・・・

時坂峠

気持ちを切り替えて今度は時坂峠へ。ここは去年の夏に初めて訪れて以来2回目のアタック。好きな峠なんだけど、残念ながら麓からすでに雨。

上り始めたらすぐに雨が雪に変わり、路面は完全にウェット。

時坂峠はガードレールがない区間もあるので、スリップには要注意。

前回来たときはここからきれいな山の景色が見えたけど今日は真っ白。

気温は氷点下。手足の感覚が麻痺して危険な状態に・・・

こんなコンディションでも登山を楽しんでる方々がいたけど、オレは絶対に無理! ←他人のこと言えないけど

悪コンディションだったけど、前回から1分半ほど自己ベストを更新。Stravaのリーダーボードも58位と、なかなか良いポジションにランクインできました。時坂峠は、コースレイアウトや勾配が自分好みなので、また今度アタックしてみようと思います。

20190323_時坂峠_strava

ガタガタ震えながら下山して、麓の人気の豆腐屋「ちとせ屋」で休憩。

さすがに今日はローディーはいませんでした。

名物のあたたかい豆乳で暖をとる。凍えた身体に染み渡ります (*^。^*)

雪が降るこんな悪コンディションの中、時坂峠を上がってくる一人のローディーがいたので「上の方は雪ですよ。路肩にはうっすら積もってるから気をつけてくださいね」と声をかけたら、なんと昔のバイク仲間のやまぐっちゃん。彼とは年始に多摩サイで偶然会って驚いたばかりだけど、まさかまたここで会うことにはるとは!!

せっかくなので帰り道はご一緒させてもらうことに。何気に自転車で一緒に走るのは初めて。

サイクルゲート多摩川

やまぐっちゃんと一緒に檜原街道を下り、睦橋通りから多摩川サイクリングロードへ。途中、サイクルゲート多摩川に立ち寄ってコーヒー休憩。

いつのまにか看板とともにロードバイクのオブジェが設置されていました。

自分で豆を挽いていれるコーヒーもまた格別。サイクリングの楽しみの一つでもあります。

今日は終始寒さとの戦いのライド。雪の中の時坂峠ヒルクライム&ダウンヒルは危険も感じたけど無事に生還し100km走破。来シーズンは真冬の装備を新調しなきゃな・・・

コメント