鉄道ウォッチング(東京交通会館~JR日暮里駅~大井車両基地)

先週は激務で家族サービスができていなかったので、休暇を取って天馬と鉄道ウォッチングへ。

立川から特急あずさで新宿へ。ちなみにリュックの中身は「おむつ」「おやつ」「プラレール」の3点セット。
新宿駅に止まっていた成田エクスプレス。乗らないけどね。そのうち海外旅行にも行きたいね。

■東京交通会館(3階テラス)

最初の目的地「東京交通会館」。JR有楽町駅の目の前で、ママ鉄達に人気の新幹線ビュースポットです。

大きな地図で見る

目の前を東海道新幹線(N700系)がひっきりなしに駆け抜けていきます。ただし速度は遅め。

 新幹線だけでなく山手線などの在来線も。

テラスにはベンチやカフェもあるので、ランチついでに遊びにくるのもいいですね。安全柵もあり、子供を安心して遊ばせておけます。

■JR日暮里駅(下御隠殿橋・トレインミュージアム)

JR日暮里駅を出てすぐの下御隠殿橋から見下ろすビュースポット。15本もの線路が橋の下を走っています。

改札を出ると写真付の案内表示があります。

橋の脇には見ることができる車両のイラストが。子供は喜びますね。

子供に配慮されたガラス張りのビューポイント。

下御隠殿橋のあらまし

高崎線

山手線、京浜東北線

真上から見た車両のくねり具合が良い感じ。

日暮里といえば、京成スカイライナー。かっこいい。

平日なのに橋の上には人だかりが。休日はすごいだろなぁ。

新幹線の線路の真上は厳重な柵が。ここからの撮影は至難の業。

E2系やまびこ

E2系やまびことE3系つばさの連結

E4系Maxの連結

E5系はやぶさとE6系こまちの連結

天馬が大好きなE6系はやぶさ。このアングルで見るのは初めてで、おおはしゃぎでした。

■大井車両基地

東海道新幹線の車両基地。とにかく新幹線をたくさん見たい子、ドクターイエローを見たい子におすすめのスポットです。

より大きな地図で 大井車両基地 を表示
東京モノレール 大井競馬場前駅から徒歩10分。子供の足だと15~20分ぐらい。

この橋がビューポイント。大型トラックがひっきりなしに走っているので、子連れの方は要注意。
橋の下には首都高が通ってます。

橋は目の細かい柵で覆われており、撮影は困難ですが・・・
レンズ径の小さいカメラであれば、網目にピタリと合わせてやればなんとか撮れます。

新幹線の洗車風景。初めて見ました。
お!ドクターイエローを発見。
N700系がいっぱい。

奥の方には貨物も。
2台目のドクターイエローを発見!

はやぶさ、こまちと並んで子供達に大人気の新幹線です。
天馬も例外ではなく、おおはしゃぎ!

普段はめったにお目にかかれないドクターイエローですが、ここに来れば簡単に見ることができるようです。

ありがたみは半減(?)しますが、どうしても見たい子には是非。

帰りは運悪く山手線の車両故障に巻き込まれ、ホームは大混雑。通勤ラッシュも重なり、天馬にとっては生まれて初めての満員電車でした。最後まで耐えていたものの(抱っこ)、電車を降りる際にもみくしゃにされ、靴が脱げて大泣き・・・。靴を拾ってくれた若いサラリーマンのお兄さんに感謝です。

立ち食いそば(うどん)屋デビュー

通勤ラッシュを避け、東京からは中央ライナーでばびゅ~んと。
かなり疲れたけど、中身の濃い男二人旅でした。

コメント