バックステップ装着

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノーマルステップだとバンクさせるとステップを擦るので
社外のバックステップを付けることにしました。

ノーマルはフレームに直付けタイプ。コケるとフレームごと曲がってしまうとか。

レーサータイプのNS50Rと異なり、
NS50Fのバックステップ化にはフレームの加工が必要です。

まずは両方のノーマルステップを外します。

フレームの加工にはグラインダーを使います。
金ノコでも不可能ではありませんが、相当根気が必要かと・・・・

左側の加工。赤線のように縦に切断します。

右側の加工。赤線のように切断し、きれいなパイプ状になるようにします。
これがかなり難しいです。

錆止めのために切断面をサインペンで塗っておきます。
(本当は補修用のタッチペンがベストかな?)

ステッププレート(メーカー不明)&バックステップ(TTS)を装着します。

加工面はいい感じで隠れて見えません。


チェンジペダルはNSR50純正品に交換しています。
NS50F純正品と比べて若干長くなっています。

バックステップを装着してだいぶレーサーチックになってきました。

コメント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする