冷却水交換

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NS50Fの冷却水を水道水からクーラントに交換しました。

トランポ内で保管していた車両ですが、水温は8度。凍結はしていなかったようで、シリンダーやラジエーターは無事でした。

ラジエーターキャップを外します。

ドレーンボルトを外します。
錆が混ざった水が飛び出します。これはこれで問題か・・・・・
4輪用のクーラント。原液で-36度まで耐えられるそうです。2リットルで998円。

ホースの取り回しが悪いのか、NS50Rのラジエーターは水が入りづらいです。右に左に車体を傾けながら少しずつ水を入れる必要があります。(良い方法があったら教えてください・・・)
とりあえず、これで今年の冬は乗り切れそうです。もちろんサーキット走行前には水道水に交換しますよ。

コメント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. うなぎ より:

    こんばんは、初めまして。
    ns50用のバックステップの記事を読ませて頂きましたが、バックステップベースはどちらのものでしょうか?? 私もバックステップ化をしたいと思っているのですが、中々見つからなくて。。。

  2. tougenoyorozuya より:

    コメントありがとうございます。
    すみません、ステッププレートはメーカー不明です。メジャーどころですと、野郎レーシングあたりかと思います。