中華カーボンパーツで軽量化

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シクロクロスで軽さは正義!もともとレース車両だったのでかなり軽いバイクなんですが、もうひと声!ということでカスタム。今回はサドルとシートポストを交換し、約300 gの軽量化に成功しました。

Before 10月4日(納車時) 約8.2 kg
After 11月1日 約7.9 kg

もともと装着されていたパーツ

もともと装着されていたのはfi’zi:kのALIANTEと重たいシートポスト。ALIANTEは評判の良いサドルなんだけど、個人的に車体の色に合ってないのが気になってたのでこれを機に交換することにしました。

サドル+シートポストで546 g 結構重いな・・・
サドル単体で284 g すわり心地は良いサドルなんですけどね
シートポスト単体で263 g カットされているのに結構重い

新たに購入した激安中華パーツ

本当はブランド品を買ってビシっとキメたいところなんだけど、自分の小遣いじゃ無理(泣) 今回はコスパ優先で、レビュー評価が比較的高い中華パーツをチョイスしてみました。

ノーブランド(?)カーボンシートポスト

カーボン製で3,888円。ブランド物だとこの3~4倍の値段はしますね。櫓の機構が独特でEC90というロゴがついてる。

重量は168 g さすがカーボン製

身長162 cmの自分が使うには長すぎるのでカット。もったいないなー その分短くて安い製品作ってくれたら嬉しいのに。

金ノコでカットするのは至難の業。専用工具をお勧めします・・・
カット分30 gで138 g。シートポストで125 gの軽量化。

ノーブランド(?)カーボンサドル

こちらも同じくカーボン製で4,634円と破格。前に乗っていたBOMA ELAN-TTにTNIのショートサドルLiteFlyを装着していて調子が良かったのでダメもとでチャレンジしてみました。

う~ん 明らかにSPECIALIZED、TNIのパクリ(笑)
座面の裏、レールも全てカーボン
座面はクッション性がある素材
通常サイズのサドルと比較するとだいぶ短い
重量は157 g サドル単体で127 gの軽量化

シートポストとサドルで合わせて252 gの軽量化に成功!

ちなみにTNIのLiteFlyはこちら。あたり前だけど質感はこっちが上。お値段は定価9,500円。ショートサドルの元祖(?)SPECIALIZEDのS-WORKS POWER ARC CARBONが定価28,600円なのでTNIは相当頑張っていると思います。

大人気でどこも品薄状態みたい
在庫があればまた買いたいサドルです

いざ!合体!

お? なかなか良いんじゃないかな。300 g弱の軽量化だけど、明らかに持った感じ軽くなったし、ダンシングも楽になりました。乗り心地や強度のレビューはまた後日。

シートポストの櫓部分がだいぶコンパクトに
座面のドットは残念ながら印刷。通気口ではないです。
自分好みの黒/赤できれいにまとまりました♪

約7.9 kgとロードバイク並みの重量になりました。前乗っていたBOMA ELAN-TTが8.6 kgだったので、歴代自転車の中で最軽量になります。


最後までご覧いただきありがとうございます。自転車ブログランキングに参加中です。ポチっていただけると今後の励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする