シクロクロスデビュー!Mistral Cycle Xross Games第1戦

ひょんなことからシクロクロスデビューしちゃいました。ランバイクでお世話になった石川さんのご厚意でシクロクロスバイクを貸していただけることに。デビュー戦は11月4日に埼玉の吉見総合運動公園で開催されたMistral Cycle Xross Games第1戦。ランバイクのお友達も出場するということで、家族も連れて会場へ。何気に自分の自転車レースを観てもらうのは初めてでなんか嬉しい。

今回お借りしたMERIDAのシクロクロスバイク。カーボンフレーム&ディスクブレーキ装備の高級車!

CX60(60分レース)

人生初めてのシクロクロス。借り物のバイクでいきなりレースデビューという無謀なチャレンジ。一発目は一番長い60分レース。感覚をつかみながら慣れていくにはちょうど良い。

モトクロスの経験のおかげかな?最初から違和感なく乗れた。

コーナーでもちゃんと食いつくオフロードタイヤ。むしろロードよりもコーナーが楽しい。


途中でペダルからクリートが外れなくなってしまうアクシデント発生!緊急ピットインで5分程ロス。まぁ、最初だし気にしない。シクロクロスのバイクやコースの感覚は分かってきた。

ちなみに今回の写真や動画は天馬が撮ってくれました。意外とカメラマンのセンスある!?

ロスタイムのせいもあって60分クラスは21位/34人と惨敗。

CX40(40分レース)

休む間もなく40分レースにも参加。スタートから先頭集団について金魚の糞作戦でいくものの、やはりテクニカルコーナーやシケインでジリジリの離されていく展開に。うまく脚を休めるポイントが分からず、ストップ&ゴーの連続で足が攣った。

自転車で足が攣ったのは初めての経験。終盤大幅にペースダウン。情けなし・・・。

ヘロヘロになって追い越される図。上半身もブレブレ。

リザルトは12位/32人。だいぶバイクに慣れてきた。

ダート競輪(予選)

スタート直後の位置どりがうまくいって1位で飛び出す。ラストラップで抜かれるも、前走者が最終コーナーでスリップし、棚ぼたで1位予選通過。

こうして比べると体格が違う。やっぱり小さいなオレ。

スタート直後は先導車についてゆっくり走行。この時点から位置取り争いが。

先導車コースアウト後、すばやく先頭で飛び出すものの・・・

すぐにかわされ2番手で追いかける展開に。前走者のミスが無いと勝てなかった。

ダート競輪(決勝)

予選の好調さはどこにいったのか?60分、40分のシクロクロスレースで脚を使い果たし、スプリントでまったく踏めず上位クラスでビリから2番目に沈む。

CX20(20分レース)

60分、40分のレースを経て、今日最後のレース。短時間なので全体的にペースも速い。全く余裕なし(+o+)

必死で前走者に食らいついてラインとブレーキングポイントをトレースして盗む。

その繰り返しで少しずつ順位を上げていく。

本日ベストの9位シングルフィニッシュ。

初シクロクロスでこの結果は予想外。もちろん満足はしてないけど、たぶん今までのレース経験の中で一番出し切ったと思う。久しぶりに抜いた・抜かれたのバトルができて熱くなれた。シクロクロス、ハマっちゃうかも!? 大切なバイクを貸してくれた石川さん、どうもありがとうございました。

コメント