ストライダーカスタム(シート交換)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ストライダープロで唯一気に入っていないところ、それはシート(サドル)です。白というカラーリングが好みではないのと、プラスチック製という安っぽさがイマイチ。天馬も気に入っていないらしく、しきりに付属のクッションタイプのシートを持ってきて「これに変えろ」と言っている(ような気がする)ので、さっそくプチカスタムをすることに。
マニュアルによると3歳ぐらいまではこのシートを使うとのこと。軽く座面が細いため小さな子供には最適だけど、座面が硬いためお尻が痛くなるみたい。

こちらは付属のクッション性のあるシート。4歳からはこれを使うとのこと。無理にシート高を下げることもできますが、このようにパイプ部分が下に突き出してしまい、地面と接触してしまう可能性があり危険。ネットで調べたところ、双方のパイプを交換することでこの問題は解決できるとのこと。

 パイプは一本のボルトとナットで固定されています。

ボルトを外したら力づくでパイプを引き抜く。個体差はあると思いますが、うちのは滅茶苦茶固くてく引き抜くのに苦労しました・・・(汗)

こうやって比べるとパイプ長がだいぶ違いますね。

パイプを入れ替え組みなおして作業完了。うん!やっぱりこっちの方がかっこいい。
乗りやすくなって気に入ってくれたみたい。

コメント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする