JR中野駅で人身事故発生

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

事故直後の現場をみてしまいました。
作業員の方が車両の下にもぐって、遺体を担ぎ出してました。
ブルーシートで厳重に隠されていたものの、複数箇所に散乱し、バラバラになってしまっていたことははっきりと分かりました。

構内アナウンスでは、「被害者の救出作業」と言ってましたが、もはや救出などと呼べるものではありませんでしたね…。

これからmixiのイベントに参加してきます。

はぁ… 一気にテンション下がった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. より:

    それ私も見ました・・。

    2時頃で片づけがほぼ終わってる状態でしたが・・。

    ちょっと衝撃でしたね・・

  2. コースケ より:

    健さん>
    あちゃー・・・ 見てしまいましたか。
    中央線は毎日利用しているのですが、事故現場を見たのは初めてだったので衝撃的でした。
    いつも人身事故があると、復旧はまだかとイライラしてましたが、あの現場で働く作業員の方を見て、考え方が変わりました。

    あ、ブログ開設後初めてのコメントです。
    ありがとうございます!