大垂水峠 (Ootarumi Touge)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

INFORMATION

<取材日 2012/02/26>
東京都八王子市と神奈川県相模原市緑区の間にある峠。国道20号(甲州街道)。80~90年代には奥多摩と並んで東京近郊屈指の走り屋スポット呼ばれていた峠です。
大型トラックをはじめ交通量は多め。東京側は緩めのS字コーナーの連続で路面は比較的きれいですが、神奈川側は減速帯とキャッツアイがほぼ全区間に敷き詰められており、路面の状況は良くありません。やはり走って楽しいのは神奈川側なだけに残念です。

MAP


大きな地図で見る

MOVIE

ハイエース車載動画(東京側→神奈川側)

ハイエース車載動画(神奈川側→東京側)

PHOTO

東京側は緩めのS字コーナーの連続で路面は比較的きれい。
神奈川に入ると急勾配&タイトコーナーの連続。

エスケープゾーンはありません。安全運転で。
ヘアピンは道幅が広めですが、減速帯が敷かれています。

見通しの良い右ヘアピンの進入。ワクワクしますね。

徹底的なローリング族対策が施されており、道路脇に車を止められるスペースはありません。

その他の写真はこちら↓

コメント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする